最新情報

2017年3月27日
オーダー
夏物のご紹介について
今年はなかなか春らしい暖かい日が訪れないですね。 昨日、今日の寒さでは花見の気分にもなれませんし、冬物のコートをしまうこともできません。 そして、寒さが終わると、春らしい気候はすぐに去り、夏に突入してしまうのかもしれませ・・・
2017年3月15日
生地
輸入生地 特別提供品
寒の戻りとは今日のような天気のことを言うのでしょう。 さて、 ウェブ店では特別提供品のご紹介を行っております。 中途半端の長さになってしまった商品や年度落ちの商品をお買い得なお値段でご案内しています。 新着商品と合わせて・・・
2017年3月13日
生地
輸入生地 コットンレース素材
春らしい気まぐれな気候が続いておりますが、皆様、お体はお変わりないでしょうか。 さて、わたくしごとになりますが週末はアカデミー賞受賞作品の【LA LA LAND】を見てまいりました。 色々な意見があるようですが、単純なわ・・・
2017年3月10日
生地
輸入生地 花柄ジャガード織
皆様、花粉症で苦しんでいませんか。 わたくしは目のかゆみに少し苦しんでおりますが、春の訪れの洗礼として受け止めております。 さて、moncoutureでは春夏の新作のご紹介を始めております。 仕入れ時に特に素敵だなと感じ・・・
2017年3月9日
オーダー
カスタマイズの楽しさ
伊勢丹新宿店でカスタマイズ企画が開催されているということで見てきました。 大量生産・大量消費が当たり前となったファッション業界に抗う試みがあるようです。 ヴィンテージ生地やデッドストックにあるボタンを使用してオンリーワン・・・

夏物のご紹介について

今年はなかなか春らしい暖かい日が訪れないですね。 昨日、今日の寒さでは花見の気分にもなれませんし、冬物のコートをしまうこともできません。 そして、寒さが終わると、春らしい気候はすぐに去り、夏に突入してしまうのかもしれませ・・・

輸入生地 特別提供品

寒の戻りとは今日のような天気のことを言うのでしょう。 さて、 ウェブ店では特別提供品のご紹介を行っております。 中途半端の長さになってしまった商品や年度落ちの商品をお買い得なお値段でご案内しています。 新着商品と合わせて・・・

輸入生地 コットンレース素材

7313-2-5

春らしい気まぐれな気候が続いておりますが、皆様、お体はお変わりないでしょうか。 さて、わたくしごとになりますが週末はアカデミー賞受賞作品の【LA LA LAND】を見てまいりました。 色々な意見があるようですが、単純なわ・・・

輸入生地 花柄ジャガード織

7310-1-1

皆様、花粉症で苦しんでいませんか。 わたくしは目のかゆみに少し苦しんでおりますが、春の訪れの洗礼として受け止めております。 さて、moncoutureでは春夏の新作のご紹介を始めております。 仕入れ時に特に素敵だなと感じ・・・

カスタマイズの楽しさ

伊勢丹新宿店でカスタマイズ企画が開催されているということで見てきました。 大量生産・大量消費が当たり前となったファッション業界に抗う試みがあるようです。 ヴィンテージ生地やデッドストックにあるボタンを使用してオンリーワン・・・

ランキングとは?

本日、楽天市場の担当の方から シルクランキングで1位獲得です。 という内容のお電話をいただきました。 しかし、 わたくし、このランキングの意味もよく把握できていないのが正直なところです。 とは言っても 1位ということは何・・・

ニット製品のご案内

私どもは生地をイタリアから仕入れを行っています。 仕入れに行った際に、生地のほかにニットの製品なども少し仕入れてまいります。 アパレル関係に勤めているイタリア人の友人に現地の色々情報を集めてもらって案内してもらいます。 ・・・

シルクシャンタン スプリングコート

荻窪店のウィンドウにはスプリングコートがディスプレイしされています。 CARNET/カルネ社のシルクシャンタン生地で、カラーは春らしいベビーピンクで仕立てました。 このグレードの素材を使用した既製服はなかなかないと思いま・・・

輸入生地 春のシルクウール素材

7303-1-1

ここ数年で春の卒業式や入学式に向けてのお洋服のご注文いただくことが多くなりました。 わたくしと同世代の方が既製服ではなく、洋服を誂えるという選択をしてくれたことが大変嬉しく思います。 横浜髙島屋でのオーダー承り会でも、今・・・

輸入生地 ファンシーツィード

7301-1

早いもので3月1日になりました。 昨日まで横浜髙島屋にて行われていたパターンオーダーの受注会が無事に終了しました。 オーダー経験のないお客様とも出会え、とても良いイベントになりました。 誂える楽しさを一人でも多くの方に知・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ